海外FXキャッシュバックサイト3社を徹底比較!最もお得な海外FXキャッシュバックサイトはココ!

FXキャッシュバックサイト3社を徹底比較!あなたにピッタリのキャッシュバックサイトはココ!

海外FXキャッシュバックサイト比較

海外FXのキャッシュバックサイトは数あれど、いったいどこのキャッシュバックサイトを選べばいいか分からない、という人のために最も有名で利用者が多い海外FXキャッシュバックサイト3社を徹底的に比較してみた

比較する海外FXキャッシュバックサイトは、Tari Tali(タリタリ)、Finalashback(ファイナルキャッシュバック)、FX RoyalCahback(FXロイヤルキャッシュバック)という大手3社

それぞれの特徴をしっかり知ることで、きっとあなたにピッタリのキャッシュバックサイトが分かるはず

 

最大手海外FXキャッシュバックサイトTari Tali(タリタリ)

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ) 

運営会社 TariTali Pte, Ltd.
設立年月日 2012年10月
資本金 500,000MYR(リンギット)
代表取締役 Takahiro Suzuki
住所 No. 1-3, Jalan Solaris 2, Solaris Mont Kiara,Kuala Lumpur, Malaysia, 50480

 運営実績7年で、キャッシュバック率は業界No.1の実力保持者

キャッシュバックの支払いが最短翌日ということも、タリタリが絶大な支持を得ている大きな要因のひとつだ

また、タリタリは最高キャッシュバック率保証という制度があるのも大きな特徴だ

タリタリは最高キャッシュバック率を保証してくれる

 

提携業者数No.1 FinalCashback(ファイナルキャッシュバック)

 

運営会社 FinalCashBack, Inc.
設立年月日 2011年9月
住所 2F Capital City Independence AvenP.O. Box 1008 Victoria Mahe Republic of Seychelles.

提携している海外FX業者の数はキャッシュバックサイトの中では断トツでNo.1だが、キャッシュバック率はタリタリに比べてかなり低い

 

FX RoyalCashback(FXロイヤルキャッシュバック)

 FX RoyalCashbackはタリタリに近いリベート率ではあるが、サイトに会社情報がないなどの問題点が指摘されている

そのため当サイトでは FX RoalCashbackをおすすめしていない

 FX RoyalCashbackのキャッシュバック率がタリタリを上回るということはないので、 FX RoyalCashbackを利用する理由が見当たらない

 

海外FXキャッシュバックサイト3社のリベート率比較

では実際にどれくらいのキャッシュバックを受け取ることができるのか、タリタリ、ファイナルキャッシュバック、ロイヤルキャッシュバックの3社のリベート率を表でまとめてみた

主要なFX業者のスタンダード口座で1ロット往復(10万通貨)のトレードをした時のリベート率がこちら

  タリタリ Final Cashback FX RoyalCashback
XM 8ドル 6ドル 8ドル
トレードビュー 8ドル 6ドル 8ドル
アキシオリー 4ドル 3ドル 4ドル
タイタンFX 4ドル 3.2ドル 4ドル
LandFX 取り扱いなし 3.8ドル 3.8ドル
HotForex 6.8ドル 4.8ドル 6.8ドル
FXPro 8ドル 6ドル 8ドル
ビッグボス 4.8ドル 2.5ドル 3.2ドル
MyFXMarkets 4.8ドル 3ドル 4.8ドル
Traders Trust 4ドル 2.5ドル 8ドル

キャッシュバックというとごくわずかな金額という印象を受けるかもしれないが、取引量が多い人にはかなりの金額を受け取ることができる

 

キャッシュバックの支払いサイクルを比較

海外FXキャッシュバックサイト3社の最低支払額、振込手数料、振込日を比較してみよう

  タリタリ Final Cashback FX RoyalCashback
最低支払額 1,500円 5,000円 5,000円
振込手数料 無料 無料 無料
振込日 翌日 翌月25日 翌月末

タリタリの利用者が圧倒的に多い理由は、最低支払額が安いということと、最速でトレードの翌日にはキャッシュバックを受け取ることができるということだ

 

海外FXキャッシュバックサイト3社の取り扱いブローカー

タリタリが提携している海外FX業者

XM、Tradeview、Axiory、TitanFX、HotForex、FXPro、BigBoss、MyFXMarkets、Traders Trust

 

ファイナルキャッシュバック(FinalCashback)が提携している海外FX業者

XM、Tradeview、Axiory、TitanFX、HotForex、FXPro、BigBoss、MyFXMarkets、Traders Trust、is6com、GEM FOREX、iFOREX、Milton Markets、 FXDD、LAND-FX、IFC Markets、IC Markets、DirectFX、InstaForex、MGK、FXCC、FXPrimus、Orbex(AFBFX)、FinFX、FXOpen、Forex.com UK、eToro、LMAXExchange、ForexBrokerInc、Pepperstone、ThinkForex、FBS、Anzo Capital

ファイナルキャッシュバック(Final Cashback)が提携しているFX業者は33社なので、キャッシュバックサイトの中では断トツで提携数が多い

 

ロイヤルキャッシュバック(FX RoyalCashback)が提携している海外FX業者

XM、Tradeview、Axiory、TitanFX、HotForex、FXPro、BigBoss、MyFXMarkets、Traders Trust、LAND-FX、IFC Markets、FXPrimus、FXCC、Pepperstone、AXITRADER、ThinkForex

 

海外FXのキャッシュバックを受け取るデメリット

海外FXのキャッシュバックを受け取るのはとても簡単で、キャッシュバックサイトを経由して新規口座開設、追加口座開設をすればいいだけだ

たったそれだけで今後永遠にキャッシュバックを受け取り続けることができるのだが、キャッシュバックサイトにもたった一つだけデメリットがある

それは、キャッシュバックサイトを経由して口座を開設した場合、入金ボーナスなどのボーナス適用外になってしまうというデメリットだ

海外FX業者を使ってトレードをするメリットとしてボーナスはとても魅力的な要素なので、ボーナス目当てで海外FXを利用しているトレーダーにとっては、ボーナスの対象外になってしまうことは大きなデメリットとなってしまうだろう

しかし、Tradeview(トレードビュー)やTitanFX(タイタンFX)のようにボーナスを実施していない海外FX業者もたくさんあるため、ボーナスキャンペーンを実施していない海外FX業者に関しては、海外FXのキャッシュバックを使うことによるデメリットは全くない

 

マークアップはないの?

一昔前はキャッシュバックをする代わりにスプレッドを上乗せ(マークアップ)をしていた業者もあったが、現在残っているのはマークアップをせず健全にキャッシュバックをしている業者ばかりだ

全く無名のキャッシュバックサイトは危険だが、当サイトで比較している3社はマークアップの心配は全くない

 

海外FXキャッシュバックサイトの賢い使い方

海外FX業者には、ボーナスに力を入れているブローカーもあれば、ボーナスキャンペーンは一切行わずに、約定力やスプレッドを狭くすることに力を入れているブローカーもある

海外FXキャッシュバックサイト経由で口座を開設すると、ボーナスが使えないということを考えると、ボーナスキャンペーンを全く行っていない海外FX業者に限り、キャッシュバックサイトを利用するというのが最も賢い選択となってくる

  

キャッシュバックサイトはタリタリ1本で十分

ファイナルキャッシュバックは提携している海外FX業者が非常に多いが、その中にはボーナスを実施しているブローカーもかなり含まれている

その一方でキャッシュバックサイトのタリタリは、ボーナスキャンペーンを実施していないブローカーがほとんどだ

キャッシュバック率や最低支払額、キャッシュバックの支払いサイクルの短さなどを考えても、海外FXキャッシュバックサイトで最も利用価値があるのはタリタリであると言える

タリタリのアカウント登録は無料で簡単にできるので、まずはアカウント登録をして提携している海外FX業者のスペックなどをじっくり比較してみてはいかがだろうか 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

  

タリタリのサイト内を見ると分かるが、スプレッドやレバレッジ、運営実績などがとても細かく書かれているので、自分に合った海外FX業者を比較できるであろう